2019年11月26日火曜日

サルやクジラと人を分かつ3つの特徴

カタギです。

最近はAIについての書籍を執筆しました。

その過程で人類史、人間の起源、
そして、そもそも「ヒト」とは
何なのだろう?他の動物とは
異なる、人の地球での役割、
存在理由とは何なのだろう?

ということに深く入っていき、、

いやぁ、かなり寝不足です。

考えれば考えるほど、
ワケワカラなくなっていく
感じなのですが、

今日は、私の頭の整理するため、
という理由もあって、

あなたが興味があるか分かりませんが、
私が考える他の動植物とは違う、
「人間の定義」について、
いくつかお話していきます。

たまにはちいと、違う世界の話も、
楽しんでいただければ幸いです。

さて、

私が考える人間の定義、それは
ざっと考えて、3つあります。

一つ目に、

「人間は学習動物である」

ということ。

何かを学習し、検証しながら
その後の行動を向上、改善させたり、
将来の目的、目標を定めたり、そのための
計画を練ることができる動物だと言えます。

ラットなど他の動物も学習はしますが、
自律的にそれを行うことは難しく、
限定されている部分があります。

人間は自律的、自発的に学習をしたり、
成長、進化を求め、様々な認識を深めて
いくことが主体的にできるという点で
他の動植物と一線を画すると考えています。

次に、

「人間は社会動物である」

ということ。

群れて力を合わせて団体行動をする動物です。

狼など、他にも群れで行動する動物はいますが、
他の動物は血縁集団や地域独自の特殊な
グループなど人間の集団と比較して、限定された
狭い範囲の集団で行動することが多いです。

一方、人間は価値観や信念など、
その他の様々な要因によって集団、
グループ、コミュニティ、チームを
形成して協力することが出来ます。

そのチームで目的を持ち、力を合わせて、
マンモスを倒したり、新大陸を発見したり、
技術を発展させるなど役割分担をして
大きなゴールを何度も達成してきましたし、
そのための能力を持っています。

的確な意思伝達を行なうために言語を
進化させたことで、人類は多様な成長を遂げました。

そのおかげで、家族関係に始まり、企業、
国といった大きな規模での社会生活を
営むことが出来ています。

そのような社会生活を営む中で、
多種多様な文化や文明、伝統を
発生させており、ここも他の
動植物と違うポイントです。

他の動物は本能的、自然発生的、
自然選択という側面が強いですが、
人間は自ら主体となって自然に
働きかけることが出来る存在だと言えます。

3つ目に、

「人間は創造動物である」

ということです。

クリエイティビティを発揮し、
目の前に見えない何かを作り出したり、
生み出したり、発明したり、イメージしたり
することができるのが
人間と他の動植物と違う部分です。

多岐にわたる道具の発明もそうですし、
学問や宗教などの概念もこれに含まれると思います。

想像力を使って、問題を解決する能力もあります。

周囲の環境を認識し、外的な環境要因を
分析するだけではなく、自ら働きかける
ことによって、その環境を改変し、
希望する状態へと導くことができます。

例えば家を建てるなど、そのための道具、
ツールを作り、それらを適切に利用する事ができます。

以上、三点が人を人たらしめている
特徴として大きな要素になっていると考えます。

成長、進化、創造、発見、向上などが他の動植物と
人類とを分かつキーワードだと言えます。

さて、こんなところが私がちっぽけな
頭で考えついたところですが、、、

あなたはこのことについてどう思われますか?

他の動物とは異なる人間だけの
特徴、役割、能力、、

あなたが考えるものは何でしょうか?

ぜひぜひ、あなたの意見も聞きたいです。

何かアイデアがある人は、ぜひ、
下のコメント欄よりお知らせて
くださいますと、幸いです!

カタギ

2019年7月7日日曜日

女が惚れるセリフ

カタギです、

最近目標達成とか起業とか、
とても大切ではありますが
少し難しいテーマが続きましたので
今日はキャッチーでポップな話をします。

今回のテーマは、

『女性の好感度の高いセリフ』

です。

正直に言えば、

「このセリフを言えばどんな女でも確実に落ちる!」

というノウハウは存在しません。

相手に性格よって
相手の機嫌によって
相手の過去の体験によって

すべてが変わります。

例えば、私は昔付き合っていた彼女とも
時々会って色々な面倒を見ています。

私のせいで色々と苦労をかけた面もあるので
社会を生きるためのアドバイスをしたり、
時には経済面でも支えていたりします。

この話をすると、

既婚の女性、バツイチの女性は
思いっきり好感度を示します。

「男の中の男ですね!」

と褒めてくれます。

しかし…

若い女の子達には全く理解されません。

「意味わかんない。未練がましい。
なら私と本気で付き合う気も無いんでしょ?」

的な意見が出ます。

つまり、

このセリフを言えば全員が落ちる
というノウハウは存在しないのです。

相手によってすべて変わるのです。

しかし、投資やビジネスの世界でも
すべて同じですがこの世の中には
『確率』というものがあります。

確率の良い物もあれば
確率の悪い物もあります。

世の中にに100%確実というものは
存在しませんが『確率が高い』ものは
存在します。

どうせ同じ目標を達成したいなら
確率が高いノウハウを実行した方が
楽しいですし成功確率もあがります。

例えば、女性とデートして食事をした時、
その後にガムやフリスクをあげると
食後にホテル直行の『確率』があがります。

また焼き肉などを食べた後には
髪の消臭スプレーなどをあげるも
良いです。

女性は男性が思っている以上に口や
髪の毛の香りを気にしているため
これだけで性行為の確率がグンと
あがるのです。

世の中には『確率』が存在しているのです。

そこで今日は、

『女性が一瞬で惚れる一言』

の中でも特に成功確率が高かった物を
お話しようと思います。

第三位:
===================================
浮気は『する』『しない』じゃなくて
『出来る』『出来ない』だからね。

よく「俺は浮気しない」と言っている男の
大半は浮気できるほど魅力が無いだけだよ。

俺は浮気は出来るけど、浮気はしないよ。
===================================

※若くて経験が浅い女の子に比較的効果があります。

第二位:
===================================
「可愛いね…いや違うな……
可愛い、じゃなくて俺好みだ」
===================================

※可愛いというセリフはありきたりですが
この後に『俺好み』という発言が出ると
好感度が一気に増します。


そして『第一位』は…

。。。

何となく不安になってきました。

こんなディープな話をいきなり初めて
あなたにオカシク思われていないか
不安になってきてしまったのです。

最後のセリフは特にアバンギャルドですので
当たり前の顔して無表情で、第一位は、
~です。と喋るとあなたに変人だと
見損なわれてしまうかも知れません。

ですので、第一位のセリフは、また別の機会に
お話したいと思います。

もし、あなたが興味あるのでしたら、
コメント欄よりその旨をしらせてください。

では、では、

2019年7月1日月曜日

頑張ってない人はいない

カタギです、

この間久しぶりに
「インターネットが通じない生活」
を送りました。

日本の田舎の山奥に行った時の話です。

駅から離れる度に
スマホの電波が弱くなっていきます。

道に電灯がなくなり真っ暗で
電波が完全に通じなくなります。

森の中に入っていき
野犬のうなり声もします。

段々と不安になってきました。

ネットの電波が弱くなると共に
不安が大きくなるのをみて
今までどれだけ自分が
ネットに依存していたか
よくわかりました。

「野犬に襲われたらどうしよう」
「トラブルにあったらどうしよう」
「病気になったらどうしよう」

と、起こる可能性が低い未来を
勝手に想像して怖くなりました。

子供の頃を考えると
ネットどころか
携帯電話もありませんでした。

ですので昔に戻っただけなのに
すごく不安になります。

慣れるのは早く、
戻るのは難しいなと
実感しました。

しかし、

ドキドキしているのも
ほんの30分程度でした。

電話やチャットやメールが通じない。

「うわ〜!気楽〜!」

と楽しくなってきました。

宿泊する場所がネットが通じないので
丸2日くらい、ネットなしの生活を
送る事になりました。

ネットやパソコンがないので
目の前の人との会話にも熱が入ります。

普段は人と話していても
ついついスマホをいじったり
目の前のことに100%集中できていなかったと
気付かされました。

電気もあまりない場所でしたので
久しぶりにグッスリと眠れました。

こういう原始的な生活も
たまにはいいな、と思います。

ネットや人工知能が常識の今、
あえて原始的な生活に戻る必要は
ないとは思います。

しかし、私達が思っている以上に
ネットや電話が『常に繋がっている』生活は
ストレスを受けています。

特に、私の年齢くらいの人は
ネットがない時代から生きているので
余計にそう思うかもしれません。

生まれたときからスマホを手渡される
今の子供達はちょっと感覚が違うかも
しれません。

ただ、ネットがない生活を送って感じたのは

『息抜き』

する時間を『強制的』にもった方が
パフォーマンスはあがるという事実です。

たった2日ではありましたが
ネットのない原始的生活を送ってから
色々なアイデアが生まれましたし
精神的にも肉体的にも元気になりました。

周りにいてくれる人たちへの
感謝の気持ちも深まりましたし
当たり前の便利さにも感謝できるようになりました。

世の中には、

「モチベーションをあげる方法」
「行動力を上げる方法」

などのセミナーや書籍はたくさんあります。

しかし、

「息抜きするセミナー」

というのは、聞いたことがありません。

あえて言えば、ヨガとか瞑想とかが
これに該当するとは思います。

とにかく今の時代は

頑張れ、頑張れ、頑張れ

で、

「休め!」

と言われることは、ほとんどありません。

これでは、いつか体か心が
壊れてしまいます。

同時に、

「息抜きが下手な人は一流にもなれない」

というデータがあります。

テニスで世界1位の人と
万年2位の人を比べた実験があるのですが

2位の人のほうが

練習量
努力
集中力

など、全てにおいて上回っていました。

では、才能なのか?
では、遺伝子なのか?

と言われたら、それもあるかもしれませんが
顕著だったのは『息抜き』でした。

1位のチャンピオンは

『バチン』とスマッシュを決めると
その後は、急にダラ〜っとするそうです。

ヨダレを垂らして
だらしない顔になります。

しかし次のセットに入ると
急に『キリッ』として
また集中状態に戻ります。

しかし2位の選手は
スマッシュを決めた後も
ずっと顔も体もキリッと硬直していて
試合中ずっと緊張状態にあったそうです。

結論として、チャンピオンと2位の差は

『息抜き』

が上手いかどうかの違いにあった
という結論になりました。

サッカーは90分ありますが
90分間、全力で走り回っていたら
すぐにバテます。

「ここぞ!」

という時だけに力を発揮する選手が
一流の活躍をするというのも
データで証明されています。

さて、

あなたは90分走り回っていませんか?

それとも、

『息抜きタイム』

を定期的に取り入れていますか?

私は飛行機に乗ることが多いので
この時間は「パソコンを開かない」と
決めています。

飛行機では本もあまり読みません。

女の子の事を妄想するか
爆睡するか
ヨダレを垂らしながらポケーッとするか

どれかだと決めています。

「この一週間は仕事はしない」

と決めて、ダラダラしたり、
日本をさまよったり、家でゲームを
したりするときもあります。

ポケーッと1日散歩をする時もあります。

最初の頃は、罪悪感がありましたが
段々と「その方がパフォーマンスがあがる」と
実感してきました。

これからはロボットの普及で
週休3日、4日の時代が来ます。

仕事が減り、給料も下がる代わりに
生活コストが下がる時代が
もう目の前に迫っています。

休み、余暇、バカンス

が必然的に増えてきます。

しかし、私達の多くは
仕事ばかり、家事ばかりの生活で

休み方
遊び方
楽しみ方

をあまり知りません。

うつ病の人に「がんばれ!」というと
病気は更に悪化します。

しかし、これはうつ病の人だけでなく
私達みんなに当てはまると思います。

この世に、がんばってない人はいません。

みんな、可能な限り、自分なりに
全力でがんばっています。

良かれと思って「がんばれ!」と
応援する人も多いのですが

「もう既に頑張ってるよ!」

という話です。

がんばれ、と言われるほど
がんばる気力がなくなります。

プレッシャーになるだけです。

それよりも、これからは

「もっと休めば?」
「もっとリラックスすれば?」

と声をかけてあげたほうが
関係もよくなりします
相手の結果にも繋がると思います。

これからの時代は、頑張る技術よりも
『息を抜く技術』の方が大事じゃないかなと
思います。


カタギ

2019年6月28日金曜日

お金のクイズ

カタギです、

クイズです。

以下の会話の中に
『何個お金が潜んでいるか』
わかりますか?

ーーーーーーーーーー
Aさん:「あなたが死ぬほど悩んでいることは何ですか?」

Bさん:「はい、最大の悩みはダイエットです。」

Aさん:「そうですか、では今までにダイエットに成功したことはありますか?」

Bさん:「はい、あります」

Aさん:「それはどんな時で、どんな事をしましたか?」

Bさん:「好きな人ができて、糖質制限した時です」

Aさん:「いいですね。では、今は好きな人はいますか?」

Bさん:「はい」

Aさん:「では、その人に今すぐ連絡をとって食事の約束をして下さい」

Bさん:「えー!!!」

Aさん:「ダイエットしたいんですよね?では今すぐ目の前でやって下さい」

Bさん:「はい…(しぶしぶ)」

Aさん:「では、その女性とデートするまでにダイエットして下さい。糖質制限の具体的な方法は…」

~~~~~~~~~~~~
(後日)
~~~~~~~~~~~~

Bさん:「やりました!あれから気合入ってダイエット成功しました!」

Aさん:「いいですね。では、今は悩みは何もありませんか?」

Bさん:「いいえ...実はたくさんあります」

Aさん:「それは何ですか?」

Bさん:「彼女と良い感じになったのですが、どうもLINEが苦手で続かないんです…」

Aさん:「そうですか。LINEで惚れさせる方法があるのですが知りたいですか?」

Bさん:「はい!ぜひ知りたいです!」

Aさん:「わかりました、では具体的には…」



単純な例です。

が、この『流れ』で会話するだけで
お金が儲かる商売があります。

ステップは簡単です。

Step1:(お金を払ってでも解決したい)悩みを聞く

Step2:その方法を(お金をもらって)教える

だけです。

何の商売かわかりますか?

この商売は『コンサルタント』と言います。

「カタギさん、コンサルをバカにしてるんですか?
コンサルトはもっと専門知識が必要で難しい商売ですよ!」

と言いたい人も
いるかもしれませんが
これがコンサルの本質です。

コンサルタントの仕事とは…

1:相手の悩みを聞き出す
2:相手が過去に上手くいった勝ちパターンを聞き出す
3:それを(強引にでも)行動させる

ことです。

専門知識や他社事例などを
並び立てるコンサルがいますが
こういうのに教わると失敗します。

なぜなら人にはそれぞれ強みがあり
勝ちパターンも異なります。

この世に絶対的な
成功法則などなく

その人(会社)の勝ちパターンを
徹底させる方が勝率はあがります。

つまり…

コンサルとは…

知識を教える仕事ではなく

『行動させて結果を出せること』

が仕事なのです。

簡単そうに聞こえると思いますが
実際に、コンサルは簡単です。

ゼロ起業するのに
最も適している職業とも言えます。

更に時流(ブーム)に乗れば
ブーストもかけられます。

例えば、最近で言えば

・TikTok集客コンサル
・スナップチャット集客コンサル
・インスタ集客コンサル

とか名乗れば、それだけで
人気者になれます。

また逆に『絞る』ことで
成功するパターンもあります。

例えば、

もしあなたが40代の男性なら
次の1〜4のどれを選びますか?

1:ダイエットコンサル
2:男性専門ダイエットコンサル
3:中年男性専門ダイエットコンサル
4:40代男性専門ダイエットコンサル

もしあなたが40代男性なら
恐らく4番を選ぶと思います。

絞れば絞るほど
パイは小さくなりますが
その分、

「オレのことだ!」

と強烈なファンはできます。

コンサル業は面白いです。

一番最初の例を読み直してみて下さい。

ポイントは3つです。

===============
1:相手が問題を勝手に教えてくれる
===============

お客様は、コンサルに対して
必ず「相談」します。

その相談の中には
「お金を払っても解決したいこと」
が何個も出てきます。

コンサルタントはそれを
タダで聞けます。

あとは

「お金をください。解決策を教えます」

と伝えるだけです。

例が単純すぎるので

「そんなバカな」

と思うかもしれませんが
これがコンサルの本質です。

===============
2:行動させることが仕事
===============

先程も言いましたが
コンサルタントの仕事とは

「専門知識を並び立てて威張ること」

ではありません。

『行動させて、結果を出せること』

が仕事です。

IQが高く知識がたくさんあっても
クライアントに結果を
出させられないのであれば
それはウンコです。

もちろん知識はあった方が良いですが

『行動させて結果を出させる』

という部分にフォーカスすると

・相手の勝ちパターンを聞く
・相手のモチベーションポイントを聞く
・上記を徹底させる

この方がよほど結果がでます。

===============
3:永遠に儲けのネタが続く
===============

最初のAさんとBさんの会話では

ダイエットの悩み

から

LINEテクニックの悩み

に繋がりました。

人の悩みも欲は永遠に続きますので
もしかしたらBさんの次の悩みは…

・デートの仕方を教えて欲しい
・モテるファッションを知りたい

になるかもしれません。

それも解決したら…

・性行為のテクニックを教えて欲しい
・プロポーズの方法を教えて欲しい

などになるかもしれません。

結婚がうまく行っても…

・結婚生活をうまくいかせる方法
・子供の教育について

…と永遠に悩みはつきません。

信頼関係さえ構築していれば
ずっとコンサルフィーを
頂ける関係になります。

流石にここまでくると
何屋だかよくわかりませんが
これがコンサルの本質です。

どうでしょうか?

「私もコンサルをやってみたいです!」

と思いましたか?

良いと思います。

個人的にもオススメです。

まずはあなたの身近な人の悩みを

聞き出すことから始めて
みたらいかがでしょうか。

カタギ

2019年6月27日木曜日

ご褒美アイテム継続法

カタギです、

前の「継続する方法」の記事がやたらと
評判がいいそうなので、続きを書きます。

前回お話しなかった、4つ目の方法に
ついて、シェアしますね。

私が何か新しい習慣を持とうとしたり、
継続しよう、と決めた時、必ずまず、
ミニゴール、小さいステップを設定します。

例えば、ダイエットで、88キロから、
63キロに痩せたい、としますよね。

そうしたら、例えば、

~~~~
ステップ1:

トランポリンを買う

ステップ2:

毎朝1回だけ飛ぶ

ステップ3:

毎朝のジャンプを3回にする
~~~~~

などのように小さなステップを作るのです。

そして月ごとに継続する目標を作ります。

例えば、最初の月は、

トランポリンを毎日触る、とか。

次の月は、

毎日1回は飛ぶ、とか。

その次の月は、

毎朝に必ず1回飛ぶ、とか。

そのような感じで月毎のゴールを決めるのです。

で、ここからが本題なのですが、
これで、ゴールを決めて頑張るぜ!
と気合を入れて終わりなのではなくて、

同時に、ゴールを達成した時の
「ご褒美アイテム」も設定しておきます。

つまり商品です。景品です。

自分が今欲しいものでもなんでもいいので、
何かしらのご褒美の景品を設定することで
何となく人はやる気にもなりますし、実感が
湧いてくるのです。

この場合の景品アイテムは、何でもいいです。

勿論あなたが欲しいものがベストですが、
特に思いつかなくても何かを
設定するのをオススメします。

が、商品でなくてはなりません。

服とか、本とか、時計とか、ギターとか、
観葉植物とか、冷蔵庫とか、パソコンとか、
モノが、いいです。アクティビティでは
基本的に駄目です。

例として商品として、海外旅行!とかは
設定しないほうが良い、ということです。

理由としては、やはりモノは残るからです。

それが後々まで残る記念になるからです。

あなたが継続できた証、勲章になるのです。

それをあなたの部屋においておくことで、
いつでもその小さな成功体験を
思い出せるようになるのです。

だから、習慣を継続できたご褒美として、
モノを買うといいよ!という話をよく誤解している人で、
モノを手に入れたい、というモチベーションで
頑張るからかな、と勘違いしている人がいます。

が、それはあまり強い意味ではないのです。

私もぶっちゃげ、あまり物欲がありません。

モノに興味が薄く、ショッピング嫌いです。

が、そんな私でも、この「ご褒美アイテム」を
設定して習慣を作る、という方法は
ピッタリとハマっています。

理由は、やはり、前述したとおり、それが
自分自身の自信の源になるからです。

モノを手に入れること、それ自体に
あまり意味はありません。

それをゲットできた自分自身の力を、
現実的に実感することに意味があるのです。

目標を達成できて、ショッピングに行って、
モノを買って、それを手にもって、ズシンとする、
その感触、その匂い、その現実的な質感。

それらの五感を感じた時、
「俺はやったんだ」と自信が強く湧いて自分に
よりいっそう誇りを持つことができます。

また、その方法を使うと、そのご褒美でGETした
モノにも、また別の価値を付加することができます。

それらはいわば証であり、思い出なのです。

努力した、思い出、そして戦友。

一つ一つのモノとの間にストーリーが
生まれます。

私がそうやってGETしてきたウチの部屋にある
数々の品物は、それぞれ私との物語があります。

だからどうでもいい、ヘンな時計であっても、
それが、あの時2016年の7月に毎日、
コピーの手書きをやった結果手に入れたものなんだ、
と思い出せます。

2016年の7月の暑い夏を思い出せるのです。

そしてその時から頑張り続けている自分自身を
認めることも、感謝することもできます。

普段、私は自分に対してはかなり厳しい所があります。

人に対してもそうですが、自分に対してもつい、
プッシュしすぎてしまうところがあります。

そうとうスパルタです。

でも、時と場合によっては、上手くできたこと、
頑張ったこと、褒めるべきことはあります。

そんな時に役立つのが、
私がGETした物品の数々です。

まるで強豪の部室に飾られ、林立された
優勝旗やトロフィーのように、それらは
私の栄光を黙って示してくれます。

私の中の鬼軍曹がいくらスパルタになって、

「お前はまだまだ全然、青二才だ!
血反吐吐いて、血尿でるまで仕事しろ!」

とオラオラオラオラ言いすぎて、
私の中の弱い部分がへばりそうになって、
分水嶺を越えそうになった時、

それら疑いようのない、証拠を見るのです。

それで、手にとるのです。

すると、鬼軍曹は少しだけ、優しくなります。

それで、私はまた回復できて、誇りを取り戻して、
意気揚々と仕事に戻れるのです。

。。。

で、まあ、なんでもいいのですが、
とにかく、あなたもやってみたら良いと思います。

何か新しい習慣とかをもとう!と宣言したら、
次に、1月毎に目標を立ててみて、
それを達成できたらこのアイテムGET!

その方法はかなりオススメできます。

2019年6月26日水曜日

月収10万円は超幸せ

カタギです、

今日は人生を最大限に楽しむ方法
についてお話していきます。

人生は暮らしていると様々なことがあります、

仕事で上手く行って上司に褒められたり、
恋をして異性と交わってみたり、
外国に行って今まで聞いたことのないような
言語で話している人間たちを見てみたり...

様々な不思議なこと、未知な事、
新しい事、刺激的なことで満たされた、
そんなアトラクティブな世界の中で、
私達は日々、生きています。

本当に世界は不思議で満ちていて、
あなたも私もまだ体験したことのない
経験が星の数ほどあるでしょう。

あなたも私もまだ行ったことのない
国が星の数ほどあるでしょう。

あなたも私もまだ食べたことのない
食物が星の数ほどあるでしょう。

あなたも私もまだ交流したことのない
異性が星の数ほどいるでしょう。

あなたも私もまだ感じたことのない
感情が星の数ほどあるでしょう。

そして、

人類まだ誰も考えたことのない
新しい思考が星の数ほどあります。

本当にワンダフルな世界なのです。

が、こんなに素敵な世界に私達は
住んでいるのに、何故か毎日あまり
楽しくなさそうな人が目に付きます。

あなたの周りにそういう方は
いらっしゃいますか?

毎日が退屈、ツマラン、と言って
ふてくされた表情でダラダラと
惰性のように生きている。。

そんな友人は周りにいますか?

不思議ですよね。こんなに世界は
好奇心をくすぐることに満ち満ちていて、
楽しそうなことがいっぱいなのに、

街を歩けば、美味しそうなレストランは
沢山あって、キレイな女性はたくさん
歩いているのに、

何故か彼らはつまらなそうに
グイッと酒を飲んでTVを見る。

そして愚痴不平不満をこぼす。

あなたはどうしてだと思いますか?

・・・

勿論、色んな意見はあるでしょう。

「彼らは子どもの純粋な心を
忘れてしまってるんですよ」

とか、

「元気がないからそもそも楽しいことを
やるエネルギーがないんですよ、奴らは」

とか、

あなたも色々と考えたと思います。

私もそんな意見に同感です。

同感なのですが、
私が一番思うのは、

彼らが「あること」を知らない
からだと思うのです。

で、その「あること」とは、
単純な概念。

楽しいことはちょっとずつ
味わった方がいい、ということ。

欲を満たすのは、少しずつのほうが
充足感を感じられる、ということ。

そして、何かを向上させたり、
進化させていくのは、一気にドーンと
やるより、1ミリずつ、亀の歩みで
向上させていくほうが結果的に
達成感も充実感もある、ということ。

つまり、

私がよくセミナーなどでお話させて頂く、

「1%進化」の概念を知らない
からだと思うのです。

おそらく、彼らは何事も短期的に
ドカーン!と達成したりマスターしたり
していったほうがいい、
と思っているのだと思います。

でも、実は逆なんですよね。

短期的に何かを達成してみても、
人生には実は何も残らないのです。

わかりやすい例で言うと、お金です。

多くの人は、

「年収5億目指すぜ!」

と言って”いっぺんにドカーン”と
達成しようとします。

で、その結果、たとえ達成できたとしても、
その瞬間は嬉しいのですが、段々と空しく
なっていったり、

今度は年収が下がる恐怖に怯えたり、
心の底から深い満足感を感じられないのです。

逆に、1%ずつ、ジワジワ、借金まみれ
の状態から、時間をかけて、月10万円、
20万円、30万円、という風に時間をかけて
ちょっとずつ向上させていった方は、

すごく、不思議なんですけど人生楽しんできた
表情をしているんですよね。

ちょっとずつ、借金取りに怯えなくていい、
となって安心して、よし!と思う、

10万円稼いで、よし!これでなんとか
死ななくてすむ、と思ってよし!と思う、

20万円稼いで、よし!これでもう、
一生暮らしていける、と思ってよし!と思う、

30万円稼いで、よし!これで一応人並みの
生活はできる、と思ってよし!と思う、

そういう風に少しずつ、ステップを通っていく、
それは、実はとても楽しいことなんですよね。

でも、いきなり5億円を稼いでしまって、
このステップをスキップしてしまうと、
間で感じられたであろう、色々な感情は
感じられなくなって終わってしまうわけです。

それは、とても勿体無いことで、楽しくない
ことなんですよね。

だから、全て1%進化、ちょっとずつ向上
させていったほうが、結果、人生を
より深く楽しめるようになるのです。

これはお金儲けだけではなく、全ての面に
当てはまります。

それは例えば人間関係でも同じです。

「イエーイ!友達100人!」
「親友!ずっとも!」
「あなたは先生です!一生捧げます!」
「運命の彼氏ついに見つけたわ!」

そんな風に一足飛びに深い人間関係を
持とうとする人がいます。

が、あなたもご存知の通り、そういう人は、
八方美人ですぐキョロキョロして他の
人間関係を探し始めます。

それとは逆に、人間関係の中で表面的
ではなく、深く強い絆を持っている方は、
毎日、毎週、1%ずつその人間関係を
深めていこうとしているのが見えます。

毎週1ミリずつ、恋人との関係を深める。

毎週1ミリずつ、家族との関係を深める。

毎週1ミリずつ、職場の人との関係を深める。

そういうことを心がけている人が、最終的に、
一生折れない絆の深い人間関係を構築するのです。

だから、冒頭でお話した、つまらなそうに生きている
「彼ら」は常に一発逆転を考えているのだと思います。

何かドカーンと稼いだり、運命の恋人と出会ったり、
衝撃的な事件があれば、自分は幸せな毎日を
生きられるのかなと勘違いして、

それでそれが見つからないから、毎日
ふてくされて生きているのだと思うのです。

1%ずつ進化して向上させていったほうが
人生が楽しい、ということを知らないのです。

とにかく、人生はそんな感じで
焦ってもいいことはありません。

誰かと競争して、ウサギのように通るべき
人生のステップをジャンプしてスキップして
行っても、間で得られるはずだった経験値や
ゲットできるはずだった報酬のアイテムは手に入らず、
物足りない人生になってしまいます。

あなたももし、ちょっと、ウサギのように
ジャンプして目標を達成しようとしてた、
と気がついたら、今回の話、

「1%向上」の話を何らかの参考にしてください。

カタギ